ペッパーランチ

 昨年、大宮で昼飯の時にサクッと利用した印象から気になっていた。 安くステーキ喰えたな、という印象で記憶に残っていた。 牛丼屋さんみたいなファーストフードっぽいスタイルだから家族連れってよりも昼飯用かなあ、が仕事場の群馬には無いと思っていた。 知人から、このたび出店のイオンモール高崎(高崎じゃ無いだろ(^^;)の情報を聞いていたところ、このペッパーランチがテナントとして入るという事を知った。 おお!たまには喰える機会も出来るかな?と喜んでいた。
 ネットで検索してみると既にイオン太田や、なんと熊谷駅ビルにも出店済みなのが解った。 地元だと案外、昼飯喰わないんだよなーとか残念がっていたが、ちょっと無理目に機会を作ってイオンモール太田のペッパーランチに行ってみる(^^;)
 牛丼屋スタイルでは無く、フードコートの一角に出店していた。 フードコートってのは、人ごみの中で喰ってるようで落ち着かないけど、小さい子供が混ざってる家庭とか上から下の年齢層がスゲー広い家族には使えるスタイルだよね。  
 うーん、このスタイルのハイグレードバージョンにデカイ商機と勝機が見える!! 仕事の話は置いといて....

 夕方5時過ぎにイオンモール太田に入ったが、おなかの都合で食事には早かったり、おなかが良い頃合いの時間はフードコートもテナント側も阿鼻叫喚のピークタイムだったりで、奥さんと二人で散々にモールの中で時間をつぶして(無駄っぽい買い物で2時間以上!!)21時頃にフードコートに入った。 一応説明しておくが、各テナントとも調理場とレジしかなくてサービスは客自身がやるタイプの飲食店、テナントにとってはカネのかかるサービスの部分が省略できて投資効果が極めて高い。 ようするにテイクアウト専門店(ほか弁屋)がたくさん集まって共同で喰う場所を提供してるって感じ。 タラタラ説明しなくてもスーパーにあるフードコートのSC版って言っちゃった方が早いよね(^^;) 

 早速、ステーキを喰ってみる。 ペッパーステーキのランチセットを頼んでみた。 本当はペッパーライスっていう、鉄板の上に胡椒が振ってあって、その回りに生の牛の切り落としがゴッソリ乗っかっている、そいつを御飯と、掻き混ぜながらジュウジュウと鉄板上で焼きながら食うってヤツが¥680だかで、コストパフォーマンスも高く御薦めなんだが...(昼飯にサクッと食うには)  晩ご飯なわけだし今日はステーキだ! こっちは結構厚い肉(冷凍に近い状態)と大量モヤシと申し訳の付け合わせ野菜が、熱した鉄板の上に乗っかって出て来て、好きに焼いて食ってよといった所。 飲み物とサラダが付いたセットで¥1,180 ブラックペッパーとバター、ニンニクで味付けしてあってそのままでもイケるが、コンビニ弁当の中に入ってるようなソースの袋があって、これをかけても良いようになっている。 まあ感動的に美味いって感じではないが、肉食いたいよーって昼飯には一人でステーキ屋入って散財するよりも、お薦めできるな。 近くにあれば

 ホームページで確認すると、フードコートと牛丼屋スタイルの店ではメニューも違うんですな。