dscn0013.jpg

会社で支給され長年公私混同で愛用していたFinePixA345を、部下に明け渡してしまったのでコンパクトデジカメを買わなければならない状態が発生した。 色々と検討してみた結果、山や沢、雪山でも使えそうな防水デジカメの型落ち期が良いかな?という結果を導き出した。 山岳会の友人が皆で使ってて定評のあるオリンパス μToughシリーズの普及機6010か、Pentax OptioWS80がマイナーチェンジ発表後で価格的にも良い感じにこなれ気にしていた。 

そしたらカシオから ExilimGが発表された。 しかも電池が山屋さん御用達(私も現用)無線機のVX2やVX3とコンパチではないか!! こいつはコレが型落ちするの待ちかな?と我慢しようと思ったが、後1年待てない。 そおいえばYASHIKAブランドの玩具っぽいヤツが5千円くらいで売ってたからそれでも買っておこうと近所のPC-DEPOに行ってみたら、特価品ゴンドラにこいつが居たので思わず買ってしまった。 EossKissDigitalX2レンズキットの3万6千にも一寸ひかれたが一眼レフは我慢我慢。 \7,970なら買いだったな。  どんなカメラか判らず値段だけで買ってみたが、買って帰ってから調べてみたら、まあ良さそうだ。

CANONの操作に馴染んでいたのでNikon嫌ってたが、操作感については違和感無いな。 マクロ、フラッシュoff、露出補正は通常の撮影から2段階で行ける。 最近のデジカメにしては珍しく単三2本ってのは良いかもしれない。 "あ、写真撮りたい!"とゴソゴソとカメラ引きずり出すと電池が無いって事が多いだらしない私には多少嵩張るのは仕方がない。