引越して2ヶ月間、ベランダのエアコン室外機の上にマグネット基台で貼り付けたままのアンテナを移動しよう。 明確な受信目標がある訳では無いのだ、がこのまんまってのもノイジーな気がして気持悪い。 もう少し、キチンと設置すれば大幅に受信状況が改善...ってのは見込めないけど(苦笑) コツコツと一週間ほどかけて資材を集めた。

  マストには竹を利用。 安いし、軽いしアンテナに近くても干渉しにくいのでは無いか?と期待しての選択で有る。 今後、試してみたいワイヤー系の自作アンテナの設営上も鉄パイプマストよりは有利かもしれない。 耐久性を上げるために昔懐かしい菱チューブを利用してみる(先日オープンしたホームセンターで偶然見つけて目を付けていた。)
168円の竹に菱チューブをかけ、熱湯を上からかける。この作業は、熱湯の行方を考えて実施した方がいいな。 芝生とか風呂場の床の材質とか自分の足下とか。(笑)
  出来上がった竹マストに、モービルホイップを固定するのには、適当なものを思いつかず秋葉原に出かけて、モービル用の金具に適当なものが有り購入しておいた。 ベランダの手すりへの固定は、そのへんのビニール紐で良いや。 まあ高所ではあるがメンテナンスはマメに出来るので、心配ないだろう。
ケーブルは取回し優先で3Dにしたかったが、手元にあった5Dを使う事にした。 洗濯物とか干したりするのに邪魔にならない様に、だいぶ大回しに、ケーブルをベランダの壁伝いに這わす。 5D2Vをエアコンの穴に通す。まだ設置して間も無いので、穴埋めされている粘土みたいなパテも柔らかくて簡単。 ケーブル外側にはMコネ、内側はBNCコネクタを半田付けしてやる。(この類の物は何故かウチに在庫があるから不思議) BNCコネクタの半田付け程度の作業でも老眼始まった私には、手元が見にくい。 思わず眼鏡を、ずり上げ頭にかけてしまう。苦笑

小一時間と言った所で作業終了。 最大の難関は、熱湯かける事だつた。 以前の室外機上システムはそのまま残して比較してみた。

羽田空港の受信状況はあまり変わらず。  トーインカーとか弱かった局がやや強くなったかな?  そう言えば、横田のATISも少し強い。 想像通りVR150では混変調で抑制が掛かってしまい、とにかくうまく受信出来ないので、まともに比較出来ない。 問題の根本的な解決にはなっていない。 まあ、良いや!

マストへの取り付け金具/CRM  ¥1600  山本無線
マスト本体/さらし竹八分 ¥168 ドイト西新井店
マスト被膜/物干しカバー・ヒシチューブ¥298島忠ホームセンター足立小台店
MJ-MJ¥300ロケットアマチュア無線本館
MJ-MJ¥350