夏休み3日めの日曜日、昼飯方々、竹橋の事務所で一仕事。 珍しく、夕方近くまで誰も社内におらず。 帰りは運動の為、歩いて帰ろうと運動靴はいて手ぶらで来ている。 帽子まで持って来たのに15時頃帰ろうと外を見ると、ゲリラ豪雨真っ最中。   100m先の、お堀が見えないほど降っている。 やむなく置き傘を持って地下鉄で帰る。 どっか行っちゃったこの時間ならバスの本数的には南千住だな、と判断して茅場町経由 で日比谷線で帰る。 南千住の駅に近づき地上に出たので、外を眺めると雨が降っていない。 あれ?もう止んだのか?  帽子といい傘といい 今日は使わない物をひたすら持ち歩かされる日だなー。  降ってたのが止んだのか? と、路面に雨の形跡を探していると....あれ?お地蔵さん居ないぞ。 昔から馴染みのある、三ノ輪-南千住で地下鉄が地上に出て、駅に入る瞬間くらいに進行方向左側に見える、あの、お地蔵さんが無くなってる!!
 雨も降っていないしバスやめて歩いそちらにおられるて帰るついでに様子を見に行こう。
 
  と、御覧の通り。 お地蔵さん居ない。 台座みたいなのは、ちゃんと残っている。 そう言えば最近ここの、お墓新しく入居者?募集の新聞折り込み良く入ってるな、移転でもするのかな?  何だか線路の都合で移転したら、もう一本別の線路がやって来て、こんなに挟まれちゃって具合悪そうな場所になったとか聞いたしなあ。 などと勝手に納得しながら、近寄ってみると看板が建っている。 容量けちって小さく撮ってるもんで、看板の文字まで見えないかな? クリックすると少しは大きくなるけど読めますかね? 見れない方はこちらのサイトが見やすい

ズレちゃった なんとビックリ!! お地蔵さん先の震災で手首が落ちて、胴体がずれちゃったんだそうだ。置き方雑じゃね 看板には、その時のズレちゃった写真もある。 なんだ、灯台下暗し。 全然気が付かなかった。 ずれちゃってる様子を見たかった気もする。 倒壊寄進募集中の危険が有るんで、とりあえず解体して台座の脇に案外無造作に積み上げてあった。 なんだか、また大きい地震来たら、間に挟んである木材が折れて、コロンって転がって壊れちゃいそうだよ。 近々に修復計画はあるんだそうだ。
 帰って来てから撮した看板を見てみると、一口500円の修繕募金を募っていた。 なじみの文化財だし、二口くらい寄進しようかな? 区も変な工事やるくらいなら、こおいう事業にポンと出してあげれば良いのにねえ、と無責任に思うのであった。 

    ついでに、帰宅して隅田川の川面を見ると何だか不思議な波紋が。 撮れないかな?と思ったが念のため撮っておくと、案外撮れていたのでついでにUP。 御覧のような波紋が。 両川岸と平行に幾重にも波がたっている。 それが、川の私から見える範囲全部、千住大橋から尾竹橋の川下側の川が急カーブしてる所までずっと続いている。 地震か?と軽く地震データーを探って見たがそれでも無い。
いったい何なのだろう? 満潮とか大潮とかの関係かな? この一年では初めて見た。

隅田川の川面があ