だって、今までTigerだったんだもん。

  先日来、所属する山岳会の記念式典の事務仕事なんかで、カミさんのインテルiMacを使用する頻度が高い。  用途はXP立上げてエクセルなんだけど。  やっぱり新しい方が快適。  私のPowerBook  G4だってこの位の負荷なら何ともないんだけど、clomeとかfirefox5は使えないからな〜とか、ボチボチ新型必要アピールをカミさんにかましている。

   私の最終型PowerBookG4は、過去ログによるとTiger入れて5年、全くメンテナンスしてない。 さすがに、たまにカーネルパニック起こして、アプリだけ再起動みたいな事は発生しだした。  まあ爆弾は出ない。(OSXには無いのかな?) どちらにせよ、Tigerでは、iTunesでiPone管理出来なくなってしまったり、mobile meとの連携が出来なくなりつつあったので、OS入れ替えする事にする。 今更leopard売ってないし、Mac使ってる友人に聞いたりしてると、義理の弟から貰って放置してある不調iMacG5の箱にパッケージ版のleopard入っていると電話を貰う。 またしても灯台下暗し。 早速、OS入替にかかる。

 新OSはクリーンインストールする主義の私は、まずは5年分のバックアップを作り直す。 で、もって本体のHDを完全FORMAT。 完全FORMATって、80Gあると、案外時間かかるのね苦笑。 2時間近くかかったんじゃないの?  そこに、 leopardインストール。 これまた1時間近くかかる。 で、PowerBookG4デフォルトのPantherにバンドルされていた、アプリを追加で入れ直す。 バックアップから全部復元して、個人設定や環境設定まで、ほぼ完璧に移行する。 なんだかんだで、ほぼ一日がかりで、ようやくOSを総入れ替え完了。 ATOKをインストールしている時に気が付いた。
 あれ〜OSだけで8G以上使ってるぞ!!  あああ、OSを標準インストールしちゃった!!  忘れていた!OSXは標準インストールしちゃいけないんだ! OSXって発売してる言語圏全部で使えるようにスゲ−いっぱい使わない言語インストールしちゃうから、日本語以外の言語を、外してインストールしなきゃいけないんだった。 もう、環境まで移行しちゃったしなあ涙  しかし、毎度毎度、OSの入替って一度じゃ済ませられないな。

leopardにしてる


 写真がインストールしてる最中のPowerBookG4 1.5G  以前苦労した PowerBookG3 400MのOSX化のトラウマ(過去log参照)で、メモリを純正512メガ1本に差し替えて、本体をテーブルからやや浮かして団扇や扇風機で冷却しながらの作業になった。笑      

 前回はHDのパーテーション切るの忘れて、多いに後悔してるし。 もう一回、やり直すか....まあ、SSD安くなってきたし、HDD換装するまで我慢しようかなあ苦笑

 まあ今更、leopardの使用感書くまでもないが自分の日記代わりに書いておくと...
メーカーの戦略に踊らされて、買ったりしなくてやっぱり正解だったなと。笑
ただ随分昔のMacみたいに、新しいOS入れたら動作が、じれったくて結局新しいの欲しくなるみたいな事は無いみたいです。 一応PPC G4 1.5Gでもチャンと動作するようです。 私のPowerBook G4では、これより新しいSnoeleopardやLionは入れられないからね。