来た!花電車

  今朝も祝日っぽさを満喫した(笑)
私が休日を満喫するってのは単純に家でゴロゴロぐうたらする事である。 このぐうたらって楽ちんでカネもかからないからといって乱発すると、家族の怒りを買うだけならともかく、案外自分自身も休みを無駄にした感に、さいなまれる。 初心者には難しい休日の過ごし方だ。笑

 で寝坊して朝飯喰って新聞読んでテレビ観て読書して昼寝して昼飯喰って、もう一回昼寝(苦笑)。 仕事で知り合った近所の友人から電話で "未だ寝てるのかよ〜?”とか、あきれられながらも先週の花電車は町屋の駅前が鉄であふれて大混乱!!  今日は二回目の花電車運行で少しは空いてて撮りやすいかもよ〜との情報を得る。 お!早速ネットで運行状況を確認する。 (花電車の運行情報のリンク

 花電車は、あと15分くらいで最寄りの荒川区役所前電停に来る事が判明した。 起きたら三ノ輪のホームセンターへの買い物に付合わされる予定だったので奥さんを急かせて早速出掛ける事にする。  近所の踏切に着いたが既に人が一杯だ。 花電車も遅れている様子。 想像と違って鉄が一杯というよりも、一般の人の方が多い感じである。 カメラ持ってない人とか近所の人が多い。 そのせいか秘密の穴場(笑)というか他所の人には分かり難い私道とか駐車場にも人が一杯である。 各踏切には数名ずつガードマンが配置されている。

 10分程遅れて花電車がやって来た。 計画通りに目の前で停まってくれたのは良いけど、近すぎて上手く撮れなかった。 三ノ輪橋で折り返して来るのを待つ。 今度は向こう側の線路に停まるから、多少離れてくれるから写真の条件は良いかな? 待っていた周囲の予想に反して、回復全開で早々と折り返して来た。 また、目前の信号で停止するも今度は逆光。 どうも撮影場所選択の詰めが甘いな笑
折返し待ち伏せ待ち伏せたら逆光












   昔の花電車は何台も連なってパレードとか祭りの雰囲気だったと聞いていたが、今回は一両だけだったし、思ったより普通に走行していたようだ。  運転手さんが”電車から離れて下さい!!”とか拡声器でヒステリックに、がなり立てているのが、凝った装飾より何より印象に残った。 都電は交通機関でディズニーランドじゃない訳だ。 満面の笑みで手を振りながらってのは安全確保上からも難しいのは分かる。 運転手に罪はない。 けど交通局には何の為にやってる花電車なのかを聞きたい気がする。 余裕が無いなら運転手に無理させるなよとか感じた。 これが今回の花電車最大の私の感想になってしまった(涙)

 本日二本目はライトアップ版です 夜も、ライトアップして走るとの事だったし、夜が、お薦め!mたいな誘導もあったので、早めに晩飯をすませ銭湯に行きながら花電車を見に行く。 最寄りの踏切では昼と一緒なので、チョット遠い銭湯に足を伸ばしがてら、荒川7丁目の電停に行く。

 どうせ遅れてるだろうとタカを括っていたが今度は定刻くらいで走ってる様子、周りの人も同じ考えだったらしく花電車が電停に停まってるのを見つけて走り出していた。 私も最後の20mくらいは風呂道具を抱えてダッシュ。

 なんとか電停に停車中の花電車の撮影をしたが、今度は暗くて上手く撮れないや。 場所のせいなのか、時間のせいなのか鉄とかカメラマニアとかは見受けられず、私達のように近所からチョロッと見に出てきた人や偶然通り夜は難しいかかった人ばかりの様子だった。 電車の装飾は右側面と左側面が違うようで、昼間とは少し違う装飾になっているのに後で写真を見て気が付いた。 同じ側から撮ったのだが、ワザワザ電車の向きを変えたのかな?と感心していたが、一回車庫に入ると廻っちゃうらしい。 ワザワザ車庫に一回入れて廻してくれているのかもしれないねw

 まあ、運転手の危険ですアナウンスも昼より優しい感じだった。 昼の運転手氏はマナーの悪い見物客のウザさに切れていたのかな? 光も良い感じで花電車らしい雰囲気を感じる事が出来たが、残念ながら今回も元気に疾走していた様子だった。 王子とか池袋とかではゆっくり走ってくれたのかな?    写真は難しそうだけど夜の方が綺麗だし。雰囲気が殺伐として無くて良い感じです。

  今月は毎日曜走ってくれるらしいから、ちゃんと撮れる機会もありそうです。